Anti20 第5号

機関紙の第5号ができあがりました。ご購読をお願いします。

【5号/目次】

  1. たけもりまき(北九州がっこうユニオン・うい)「はみ出すことから見えてくる『絶望』という名の抵抗線──この二〇年は豊かだったのか」
  2. 深田卓(死刑廃止国際条約の批准を求める「死刑廃止運動の二〇年 韓国と日本」
  3. 藤田卓也(釧路在住)「『富山妙子の全仕事展1950-2009』に寄せて」
  4. 桜井大子(反天皇制運動連絡会)「とても豊かな場となったハンテン展──たくさんの人の手で成功!
  5. [特集]「ハンテン展のトークから 〈まつろわない宣言〉」
  6. 池田恵理子(女たちの戦争と平和資料館)・井上森(立川自衛隊監視テント村)K介(パペティスタ)・小山和久(東京にオリンピックはいらないネット)・島袋陽子(琉球センターどぅたっち)・戦闘的ゴジラ主義者(靖国解体企画)・田中宏(自由人権協会代表理事)・田野新一(フリーター全般労組)・渡辺厚子(都立養護学校教員)(わたなべ・あつこ/都立養護学校教員)
  7. [ただいま行動中!]森理恵(日本女性学研究会)「おんなの幸せに手本はいらない」
  8. [ただいま行動中!]渡辺つむぎ(荒川・墨田・山谷&足立実行委員会)「関東大震災時朝鮮人虐殺を忘れない!」
  9. [ただいま行動中!]野村洋子(「奉祝」やめろ!行動)「やめろ!行動集会『部落差別と天皇制』」
  10. よびかけ団体から(「日の丸・君が代」の法制化と強制に反対する神奈川の会)
  11. コラム「鳥の目・虫の目」(金食虫)
  12. 共同行動から(中川信明)

主に首都圏で活動している様々なグループ・個人が集まり、「式典」当日に向けて横断的に、多彩な行動を積み重ねていくことをめざしています。
共同行動のニュースとして『Anti20』を創刊しました。ぜひとも定期購読をお願いします。
私たちは、このニュースを、たんなる集会の宣伝や、共同行動のアピールの手段にとどめず、読み応えのある、それ自体が相対的に自律した反「奉祝」のメディアとしていきたいと思っています。
12月まで毎月月末刊行、A4判16ページ、8号分2000円(送料とも)。一部200円でばら売りもしますが、確実に入手するため、ぜひぜひ、定期購読を申し込んで下さい。0号からお送りします。

コメントは受け付けていません。